ハーレーダビッドソン京都 スタッフブログ

カテゴリーアーカイブ

2021.08.27

Pan America  ツーリング後記

 

パンアメリカにて、京都北部をツーリングして参りました。

動画はfacebookにて。

www.facebook.com/hdkyoto/videos/528832924882588

今回は、山間部のオフロードをメインに走行。

ここずっと雨だった影響で、落ち葉で滑る舗装道路、池のような水たまり、川のようにえぐれてしまったガレ場など、

コンディションが悪いどのような路面状態も走破することができ、大変優れたバイクだと実感しました。

2021.08.11

Arctic blast -Special Edition (Black Finish)

アークティックブラスト・スペシャルエディションペイント

 

ストリートグライドスペシャルの限定特別塗装モデルが登場。

シリアルナンバー入り Street Glide Special のペイントモデルは、世界500台限定、日本5台限定となります。

www.harley-davidson.com/jp/ja/motorcycles/street-glide-special.html

8月9日より抽選販売受付を開始。

応募期間:2021年8月9日~9月5日

お申し込みは、ウェブサイト内の専用申込フォームにてご応募下さい。

freedom.harley-davidson.com/ja_JP-Arctic-Blast

2021.08.10

Sportster S カタログ

 Sportster S リーフレットカタログが入荷致しました。

とてもシンプルな数ページだけのカタログですが、眺めているだけでワクワクします。

ご希望の方は、スタッフまでお尋ね下さい。

2021.08.02

テストドライブ RA1250S編 其ノ十

 パンアメリカ デビューフェアでは、たくさんの方に試乗して頂き、誠にありがとうございました。

試乗車ですが、引き続き、店頭にてお乗り頂けます。

皆様ぜひ一度ご試乗下さい。

今回試乗された皆様の感想をお聞きすると、①「軽い」 ②「熱い」 のコメントを一番多く頂きました。

「熱い」に対しては如何ともし難く、、、空冷とは違った熱さ、ハイパワーエンジンということもあり、停車中にその熱さを感じられたと思います。

ただ走行中は感じにくいため、暑い季節は走る時間や場所を考え、渋滞に入らいないようなルートを組み立てる必要が。

他、ライディングギアも熱さに対応したものにしておくことが望ましいかと。

(後日、同時発売された専用ウェアごご紹介予定です。)

軽さに関しては、ハーレーの既存モデルとの対比であれば、スポーツスターと同じ車重となり、構造的にもさらに軽く感じます。

あと、高回転型といった出力特性にてエンジンパワーを体感でき、総体的に「軽い」という印象を受けられたかと。

2021.07.29

テストドライブ RA1250S編 其ノ九

EITMS(Engine Idle Temperature Management System)

 

空冷エンジンとは違った、水冷エンジン本体とラジエターファンの熱さを感じる PAN AMERICA /RA1250S。

ハイパワーエンジンの宿命でもあります。

そのため、EITMSというシステムを活用して、状況によりエンジン温度の上昇を抑えることができます。

システム稼働は、渋滞時の完全停車時に、一定のエンジン温度に達すると、リアシリンダーがストップ、フロントシリンダーのみのシングルとなります。

エンジンの稼働部分が減り、熱量を抑える仕組みとなります。

RAはオーナーの意思で、システムのオート、キャンセルのモード選択が可能。

夏はオートの状態にしておくことが、お勧めです。

それでも暑いときは、日陰で、、、休憩です。

若草山の鹿は、全頭日陰に。カンカン照りの中、日向にいる物好きな動物は人間のみでした、、。

2021.07.27

テストドライブ RA1250S編 其ノ八

前後ランプ関係ですが、先ずはリア側。

ウィンカー共に、LEDタイプに。

PAN AMERICA /RA1250S(以下RA)のポジションランプは、八の字型ですっきりとした印象。

RAを後ろから追って走っていると、見慣れぬシルエットとテールランプで、最初は何のバイクが走っているか全くわかりません。

2021.07.26

テストドライブ RA1250S編 其ノ七

クルーザータイプのハーレーでは躊躇するダートへも、難なく入っていくことができる PANAMERICA/RA1250S(以下RA) 

このバイクカテゴリーの醍醐味です。

2021.07.23

テストドライブ RA1250S編 其ノ六

H-D RA1250S(以下RA)のメーター回り

対して、BMW R1250GS(以下GS)

2021.07.22

テストドライブ RA1250S編 其ノ五

前方より

 

RA1250S(以下RA)は、ラジエターを正面に、ウィンカーとエンジン側へ抜けるエアインテークが特徴です。

サスペンションは、倒立フォークとなり、運動性能や剛性を高められています。

2021.07.20

テストドライブ RA1250S編 其ノ四

タイヤとブレーキ 

H-D RA1250S(以下RA)は、ハーレーとは思えない(!)ブレンボ製のブレーキシステム。

ただ、制動能力に関しては、握った分だけ効くというハーレーらしい!?効き方で、ライダーが制御するという感じです。

2021.07.18

テストドライブ RA1250S編 其ノ三

シートに跨った上部から

タンクデザインは、縦にすっきりとした印象のH-D RA1250S (以下RA)。

スチールタンクの金属的な質感がとてもよく、ハーレーらしさを感じるところです。

2021.07.17

テストドライブ RA1250S編 其ノニ

ポジションについて 

BMW R1250GS (以下GS) を比較対象とすると、

2021.07.16

テストドライブ RA1250S編 其ノ一

 

今注目のハーレーのNEW モデル 「PAN AMERICA  /RA1250S」(以下RA)を試乗して参りました。

並走車両は、この分野では王者として君臨する「BMW R1250GS」!!

MOTORRAD KYOTO のM氏 が駆けるR1250GS(以下GS)と、比較テストドライブです!

2021.07.13

Pan America 各ユニット

乗り方や状況により、ステップのゴム部分を外すことが可能です。 

2021.07.11

Pan America 各ユニット

パンアメリカの心臓部は、新しい水冷エンジン。 

パンアメリカの構造上、ラジエターファンが車両左側に位置し、左足に熱気が!

パワーがあるだけに、空冷エンジンとは違った熱さを感じます。

2021.07.09

Pan America 各ユニット

パンアメリカの走行に適した、異物の衝撃からヘッドライトを守るガード。 

Head Lamp Guard

67700555  ¥20,863(税込)

2021.07.06

Pan America 各ユニット

カスタムオプションのラジエターガード 

Radiator Shield

57200258 ¥31,299(税込)

ダート走行に合わせた、ラジエターを保護するプロテクトガード。

2021.07.05

Pan America 各ユニット

チューブレスタイヤを可能にする、特殊形状のワイヤースポークホイール。

ビート外側のアルミニウムホイールリムにスポークを通すことにより、外観と性能を両立させた新しホイールです。

2021.07.04

Pan America 各ユニット

ハーレーとして新しい機構が多い Pan America。

各箇所のご紹介です。

フロントシート左前のキーシリンダーをアクセスすると、後部シートの取り外しが可能です。

2021.07.02

試乗開始!

 

Pan America 試乗開始です!

2021.06.29

PanAmerica

現在、試乗車を準備中。

2021.06.25

Pan America Demo Ride

現在、パンアメリカの試乗車を準備中、近日始動予定です!

お楽しみに!

2021.06.10

エレクトラグライド リバイバル

限定車「エレクトラグライド リバイバル」が到着!

A様、整備を始めさせて頂きます!

2021.06.01

Pan America 期間限定展示

6/3(木)から、

ハーレーダビッドソン京都より、ハーレーダビッドソン京都/洛西の店舗へ移動、

6/6(日)までの展示となります。

ぜひこの機会に、実際の車両をご確認下さい!

2021.05.27

Pan America

Pan America の展示車が、期間限定入庫致しました。

5/31(月)頃までは、ハーレーダビッドソン京都に展示、

6/4(金)-6(日)の期間は、ハーレーダビッドソン京都/洛西に展示予定です。

2021.05.18

Pan America 先行店頭展示!

7月以降に日本上陸予定の Pan America

先行して、期間限定店頭展示決定!

5/29-31 ハーレーダビッドソン京都

6/4-6 ハーレーダビッドソン京都/洛西

各店の展示期間は、暫定予定ですので、直近にて各店にお問合せ確認下さい。

2021.04.27

The Icons Collection

1969 FLHを彷彿とさせるスペシャルモデル

2021 ELECTRA GLIDE REVIVAL

世界1,500台限定モデルが発表となりました。

大変貴重なモデルのため、抽選販売方式となります。

メーカーHPにてお申込が可能です.

ご応募は下記専用サイト内にて!

www.harley-davidson.com/jp/ja/motorcycles/icons.html

2021.03.04

1200 IRON

2021 XL1200NS 1200IRON  BLACKDENIM

2021年のNEWカラー ブラックデニム。

グリーンのタンクグラフィックが、特徴的なカラーパターンとなります。

2021.03.01

PanAmerica

2月22日より公式発表となった、PanAmerica。

新しいハーレーワールドが始まります!

www.harley-davidson.com/jp/ja/motorcycles/adventure-touring.html

ご予約承り中!!

2021.02.14

2021 ストリートグライドスペシャル

2006年登場から15年を迎える人気モデルのストリートグライド。

2021年モデルは、新たな仕様変更とクロームエンジンタイプが復活となりました。

2021.02.08

2020 FLHXS カスタム

現在、ストリートグライドスペシャルのオリジナルカスタムモデルを展示中です。

ご要望が多い、足付き問題をクリアさせる一つのアイデアとして、シートをカスタムする方法があります。

今回は他社製のシートのご提案です。

2021.02.04

XL1200N 1200アイアン

2021 1200IRON 

2021年、車種構成が絞られたスポーツスターの中で、引続き継続モデルとなった1200アイアン。

セキュリティが標準装備となり、フューエルタンク右前に位置したキーシリンダーが廃止となりました。

他、ボディカラー設定で、ストーンウォッシュホワイトパールが登場。

2021.02.01

2021 Street Bob 114

ご予約車の2021年NEWストリートボブが入荷。

2021 FXBBS/ Street Bob 114   VIVID BLACK

1,868ccエンジンに新デザインのNo.1タンクグラフィック。

過去、シンプルな外観が特徴のモデルでしたが、2021年は個性的な装いとなって登場です。

いつもの例に漏れず、実物は、写真や画像より更にカッコイイです!

2021.01.31

XL1200Xフューエルタンクの歴史

スポーツスター XL1200X フォーティエイト

2011年に衝撃的なデビューを飾り、2021年モデルを以って、11年目を迎える人気モデル。

その間に、仕様変更やデザイン変更が行われ、進化を遂げてきました。

その中でも、バイクの顔とも言えるフューエルタンクのデザインも、年式とカラー設定により、様々なスタイルが存在しました。

こちらは進化というより、スタイル変更という感じでしょうか。

お好みはそれぞれとなりますが、各年式のフューエルタンクの表情を追ってみます。

2021.01.23

2021年モデル入荷

ご予約車両、XL1200X/フォーティエイトが入荷致しました。

カラーは、新色 Midnaight Crimson  ミッドナイトクリムゾン。

とても濃い赤で、近年各年式の赤系の中でも、一番深い色です。

2021.01.14

カスタムモデルパーツ紹介

作成中のFLHXSカスタムモデル内のパーツご紹介です。

ギアシフトリンケージ。

エンジン全体の質感、ブラックアウト感を引き立てます。

2021.01.11

FLHXSカスタムモデル作成中

2020 FLHXS ストリートグライドスペシャルのオリジナルカスタムモデル作成中です。

そのカスタムモデルの一部パーツのご紹介です。

2020.12.25

2021年モデル 一部先行予約開始!

年内は、12月27日(日)まで営業しております!

全国にて予約が殺到されると思われますので、お早めのご相談お待ちしております!

2020.09.15

LiveWire

大阪の大丸梅田13階特設会場「マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ」にて、日本初展示のLiveWire。

新しいハーレーダビッドソンモデルとして注目の電動バイクです。

(日本は現在未発売です。)

既存のハーレーのスタイルと違う、新時代のハーレー。

各アングルから、

2020.05.13

CVO

FLHXSE CVO STREETGLIDE

CVOストリートグライド 2020年モデル

2020年モデルは、先行して登場していたカスタムパーツが組み込まれ、今までより軽快でスポーティなシルエットとなりました。

ロワーフェアリングの替わりに、FLTRXSE CVOロードグライドにも装備されていたチョップ・エンジンガードタイプとなり、重心位置が下がり、ミニマルな外観となりました。

2020.04.23

ご予約車 ファットボーイ30周年記念限定モデル 入荷

新車の入荷はいつも、ドキドキします。

スタンダードモデル、ニューモデルに関わらず。

これはいつまでも慣れることが無いです。

ご予約車のファットボーイ30thアニバーサリーモデル。

2020.04.01

ファットボーイ30周年記念限定モデル

ご予約車のファットボーイ 30周年記念限定モデルが入荷致しました。

断然、迫力が違います!

2020.03.05

SPECIAL EDITION TWO-TONE PAINT

センターストライプにH-D No.1レースロゴ、アメリカンマッスルを体現したスペシャルカラーが限定販売!

2020 FLTRXS  ROADGLIDE SPECIAL

ビリヤードレッド/ストーンウォッシュホワイト

ビリヤードブルー/ストーンウォッシュホワイト

各車両本体価格 ¥3,554,100(税込)

至急のご予約お待ちしております!

2020.02.25

NEW!! 2020 SOFTAIL STANDARD

NEWモデル登場!

ソフテイルスタンダード 車両本体価格¥1,699,500(税込)

シルバーを基調とした、シンプルなFXBBという趣きのNEWモデル。

(寧ろ、ダイナ ストリートボブに近い雰囲気。)

価格帯も魅力的な、ボバースタイルマシン登場です。

www.harley-davidson.com/jp/ja/motorcycles/softail-standard.html

2019.11.22

IRON DEAL 883

883アイアンのスペシャルオファー。

期間中、2019年モデルのXL883N/アイアン883をご成約・ご納車の方へ、¥88,300の特別サポートを実施中。

残念ながらメーカー在庫完売ですが、当社、ブラックデニムとインダストリアルグレーの各一台を確保中!

アイアンをお考えの方は、是非スタッフまで!

2019.08.22

2020年モデル

現地ミルウォーキーの写真より、NEWモデルの2台。

ローライダーS

CVOトライク

その他、復活したツアーパック装備のロードグライド、「ロードグライドリミテッド」

受注生産オプションにて、エンジンをブラックアウトされたタイプも選択可能です。

2019.08.12

カスタムモデル

創業感謝祭に合わせて、XL1200X/フォーティエイトをカスタム中。

定番カスタムを盛り込んだ、特別価格のコンプリートモデル。

XL883N/883アイアンのカスタムモデルも同時進行中。

2019.02.16

BATTLE OF THE KINGS 2019

世界のハーレーディーラーによるカスタムコンテスト「バトル・オブ・ザ・キングス2019」が始まりました!

日本部門に、ハーレーダビッドソン京都は、FLSL/ソフテイルスリムを、

ハーレーダビッドソン京都/洛西からは、FXBB/ストリートボブをエントリー致しました。

また、メーカーホームページよりご覧下さい。

www.harley-davidson.com/jp/ja/index.html#QUwzyC1BmA5sCO45.97

customkings.harley-davidson.com/ja_JP/bike_detail/178

FLSL/SOFTAIL SLIM    BOBBER CUSTOM Vol.2

バトル・オブ・ザ・キングス2019開催記念キャンペーンも、同時実施中です。

4月30日(火)までに、新車をご成約・ご納車の方が対象となります。

詳しくは、スタッフまでお尋ね下さい。

2018.12.24

ストリートグライドスペシャル カフナカスタム

2019年NEWパーツ KAHUNA COLLECTION (カフナコレクション)と、

NEWデザイン プロジェクターLEDヘッドライト等でカスタムした、

「FLHXSストリートグライドスペシャル カフナカスタム」を現在ショールームにて展示中です。

2018.11.02

FXDR114の気になるポイント

迫力の240mmリアタイヤのFXDR114。

やはり目線が向かうのは、リアタイヤ。

するとタイヤの上のインナーフェンダーが少し気になり出します。

いったい外すと、どんなスタイルになるか、、、。

一度試してみました。

2018.10.30

NEW! FXDR114

2019年注目のNEWモデル「FXDR114」本日入荷!

2018.09.04

2019年モデル NEWカラー

2019年NEWカラーのご紹介。

NEWカラー 「WICKED RED DENIM」

2018年より登場したウィキッドレッドのデニム艶消しカラー。

カラーモデル:FLTRXS/ロードグライドスペシャル

表現しづらい独特な赤色で、少しサーモンピンクがかったイメージです。

2018.07.05

CVOロードグライド

2018 FLTRXSE/CVOロードグライド  カラー:ブラックアース/ビビッドブラック

2018年モデルは、フロントホイールに21インチの新型「ノックアウトカスタムホイール」に、

スリムなロープロファイルデザインのチョップエンジンガードの組み合わせと、最近のトレンドを取り入れたカスタムスタイルです。

2018.06.06

115周年記念限定モデル


FLHXS ANX /ストリートグライドスペシャル アニバーサリーX

¥3,316,000(車両本体税込み価格)

独特な雰囲気を纏う、青色の艶消し色の115周年記念限定カラーモデルです。

2018.04.28

オリジナルカスタムモデル

NEWソフテイル FLSL/ソフテイルスリム にNEWアイテムを組み込んだ、「ボバーカスタム」を現在展示中です。

店頭にてお確かめ下さい!

2018.04.26

ポリス ロードキング

ノーマルのポリスロードキングは、シート高が高く、足付き性が少し悪いため、

「レザーバットランダーシート」ダブルシートに交換、パッセンジャーフットペグを取付、

足付き性を改善の上、2名乗車仕様にしたポリスを、現在、店頭にて展示中です。

ロードキングにご興味の方は、一度お確かめ下さい。

「FLHP/ポリス ロードキング」 二名乗車カスタム 

参考:ノーマル仕様

2018.04.21

NEWスポーツスター

モーターサイクルショーにて発表となったNEWスポーツスター。

「フォーティエイトスペシャル」、「アイアン1200」の2台の魅力的なモデルが登場です。

H-D京都、H-D京都/洛西では、発売を記念して、期間中にご予約・ご注文頂いた方へ、

タンクグラフィックをイメージしたNEWアイテム、「H-D RETRO TANK STRIPE Tシャツ」をプレゼント致します。

詳しい内容につきましては、店頭スタッフまでお尋ね下さい。

2018.03.31

NEWスポーツスター

東京モーターサイクルショーにて発表された、2台のスポーツスター。

入荷時期などは現在未定ですが、先行ご予約を承り中です。

初期入荷は少ないかと予想されますので、ご興味ある方はお早めに。

2018.03.24

試乗車のご案内

改めて現在の試乗車をご紹介致します。

2018.03.20

XL1200X/フォーティーエイトにカスタム

以前ご紹介のXL1200X/フォーティエイト ハードキャンディシャッタードフレークに、カスタムパーツを数点、交換取付してみました。

ボディカラーに合わせて、サイレンサーコレクションより、グリップ、フットペグ、シフターペグを交換。

サイレンサーデザインは、2018年パーツ&アクセサリーカタログからは掲載されていない、レアアイテム?です。

他、ガソリンタンク上部をフラットに、スッキリさせる、ブラックのフラッシュマウント・フューエルキャップへ。

2018.03.17

試乗車/ブレイクアウト114


FXBRS114/ブレイクアウト 試乗開始。

2018.03.13

115周年ファットボーイ展示中

ファットボーイの115周年記念カラーが入荷、展示中です。

シリアルナンバー入り、フューエルタンクにメダリオンがあしらわれた特別仕様車です。


FLFBS ANNIVERSARY V / ファットボーイ 115周年記念モデル

¥2,693,000(税込車両本体価格)

2018.03.10

2018年NEWカラー入荷

スポーツスター XL1200X/フォーティエイトの、新色ハードキャンディ シャッタードフレ-クが入荷致しました。

新色は、HP画像ではイメージしにく独特なカラーです。

ぜひ実車をご覧頂くことをオススメ致します。

2018.02.11

オリジナルカスタムモデル

2018年NEWモデル、FLHXS/ストリートグライドのオリジナルカスタムモデルを展示中です。

2017年以前、スペシャルの名で呼ばれたストリートグライドとは異なり、

スタンダードモデルでブラックエンジン、カスタムホイールなど、ダークカスタムが施された仕様となっています。

今回はさらにダークカスタムを進めたカスタムを施しました。

2018.02.02

ストリートロッド試乗車

コーナーが楽しくなるハーレー、ストリートロッドの試乗車稼動始めました。

XG750A/ストリートロッド ビビッドブラック ¥1,070,000(税込車両本体価格)

2018.01.23

115周年アニバーサリー トライク

2018年トライクモデルに、限定115周年アニバーサリーカラーが登場。

FLHTCUTG / トライグライド ウルトラ ANNIVERSARY V

2018.01.11

NEWソフテイルに追加モデル

FLSB/スポーツグライド入荷!

ビビッドブラック ¥2,275,400 (税込車両本体価格)

2017.12.22

好評企画!グリップヒーター体感

只今、冬の「あったか試乗」受付中です!

NEWソフテイル FLFBSファットボーイに、グリップヒーターを装備。

NEWモデルの試乗も兼ねて、一度グリップヒーターの威力?をご体感下さい。

グリップ左端に、6段階調整のダイヤルを装備、全7種のデザイン展開となります。

各デザイン性、握りやすいタイプ等、お気軽にスタッフまでお尋ね下さい。

2017.12.16

ハンドルカスタム/XL1200CXロードスター編

人気のスポーツスターファミリーの中で、特に走りが楽しい XL1200CXロードスター。

標準の仕様は、スポーティなポジションで、ワインディングが楽しいスタイルですが、慣れていないと長距離が少し・・。

長距離ツーリングがメインの走りをされる方へは、「アイアン883ハンドルバー」へ交換カスタムがオススメです。

交換パーツもハンドルバーのみ。ぎりぎりの範囲で、ケーブルホース類の交換無く、カスタム可能。

883ハンドルバーに交換するとスポーツスターモデル本来の自然なポジションとなり、

ワインディングからロングツーリングまで幅広くこなせるようになります。

アイアン・883・ハンドルバー 55800345 ¥17,500(税込)

上画像はノーマル。下画像がカスタム後です。グリップの位置、向きをご確認下さい。

2017.12.10

ツーリングモデル試乗車

NEW試乗車/ツーリングモデル 

2018年 FLHXSストリートグライドスペシャル

トゥイステッドチェリー ¥3,262,500(新車 税込車両本体価格)

渋めのボディカラーとブラックエンジン、ブラックホイールの新型FLHXSです。

2017.11.27

CVO入荷

CVO2018年モデル 「FLHXSE CVOストリートグライド」

オレンジラバ/ブラックデニム ¥4,458,000(税込車両本体価格)

2017.11.24

NEWソフテイル


「FXBB ストリートボブ」 ビビッドブラック ¥1,799,000(税込)

2018年、ダイナよりソフテイルファミリーへ変化した、NEWストリートボブ。

2017.11.24

115周年記念限定エディション

「XL1200X/フォーティエイト ANNIVERSARY X」 

115周年限定モデルカラー「レジェンドブルーデニム」 ¥1,570,000(税込)

2017.11.24

緊急入荷!

2018 「FLHP ポリス ロードキング」 ¥2,407,000(税込)

日本年内、25台限定入荷モデル。

H-D京都、H-D京都/洛西では、精悍な印象のビビッドブラックカラーのポリスを、各一台ずつ入荷致しました。

2017.09.28

NEWソフテイル入荷中


FLHCS/ヘイテイジクラシック114 ビビッドブラック  ¥2,793,000(車両本体税込価格)

2018年モデルは、全身にブラックを纏った、ダークカスタムヘイテイジに。

2017.09.14

2018年新型ソフテイル入荷

2018年は全く新しいソフテイルが生まれ、ハーレーの革命の年となりました。

「FXLR/ローライダー  カラー/ボンネビルソルトパール」

ダイナ系がなくなり、すべてソフテイルモデルに統合となり、

上記写真のローライダーやストリートボブなどがソフテイル系の仲間となりました。

2017.08.04

FLSTF/ファットボーイ オリーブゴールド

FLSTF/ファットボーイ オリーブゴールドパールを展示中です。

オリーブゴールドのボディカラーに合うパーツを追加、カスタムしてみました。

2017.06.25

別格

CVOストリートグライド キャンディコバルト/インディゴインク 入荷展示中です。

2017.06.01

FLHRXSダークカスタム

NEWモデル「FLHRXS ロードキングスペシャル」に、

さらなる漆黒のスタイルを求めて、追加カスタムを施しました。

先ずは定番、7インチLEDプロジェクターヘッドライトから。

2017.05.16

FLHRXS/ロードキングスペシャル

全身をダークカスタムで固めたロードキングが登場です。

2017.04.05

期間限定

期間限定試乗車 「FXSE/CVO プロストリート ブレイクアウト」

2016年12月を以って生産終了モデルです。

現在メーカー在庫完売。

ハーレーダビッドソン京都、京都/洛西では、スコーチドアップルの車両を保有。

FXSE スターファイアーブラック/スコーチドアップル

2017.03.30

XL1200CX+アイアン883ハンドルバー

XL1200CXロードスターを、クリップオンハンドルバーに交換したカフェカスタムとは「逆」の、

アップポジションタイプのカスタムモデルを展示中です。

XL883N、XL1200Xに標準装備のバーを、XL1200CX/ロードスターへカスタム。

アイアン883・ハンドルバー

55800345 サテンブラック ¥16,800(税込)

標準ハンドルバー

アイアン883・ハンドルバー

ライダー側へ少し近くなり、

標準ハンドルバー

アイアン883・ハンドルバー

高さ(グリップ位置)がだいぶ上がります。

2017.03.29

CVO入荷!

新世代エンジン「ミルウォーキーエイト」のCVOモデル、

FLHXSE/CVOストリートグライドが入荷、展示中です。

左:FLHXSE/CVOストリートグライド

右:FLHXS/ストリートグライドスペシャル(H-D京都オリジナルカスタムモデル)

ダークストレートキャンディ/アークティックブラック ¥4,457,600(税込)

www.harley-davidson.com/ja_JP/Motorcycles/cvo-street-glide.html

2017.03.10

カフェカスタムフェア

H-D京都では、カフェカスタムをご体感頂ける、試乗車をご準備致しました。

(一部メーカー指定パーツが未入荷のため、対応する適合パーツで組み上げております。

外観がメーカー指定と異なる部分がございますが、ご了承下さい。)

「カフェカスタム XL1200CX/ロードスター」

3/11(土)~12(日)

カフェカスタムパーツ発売を記念して、

「ロードスター カフェカスタムフェア」開催!

2017.03.04

2017春コレクション

春はもう間近です。

2017年春コレクション、続々入荷中です。

h-d.jp/motorcycles/collection_2017_spring/

2017.02.22

予約承り中!

只今、FLHRXS/ロードキングスペシャルのご予約を承り中です。

納期など、詳しい内容は、スタッフまでお尋ね下さい。

2017.02.16

フォーエイトとロードスター

今回は、XL1200X/フォーティエイトと、XL1200CX/ロードスターの車格の違いを、ご案内致します。

同じスポーツスターで1200ccモデル、フレームやエンジンサイズなど同一なのですが、

タイヤ・ホイールや、サスペンションの長さの違い、インジェクションセッティングの味付けなどを含め、車体の大きさや性格が異なります。

XL1200Xのフロント、リアホイールサイズは、16インチ・16インチ。

XL1200CXのフロント、リアホイールサイズは、19インチ・18インチ。

ホイールサイズで大きく車高が異なっております。

2017.02.14

ロードスター+カフェカスタムコアパッケージ

XL1200CX/ロードスターに、カフェカスタム・コアパッケージを組み合わせた、

特別仕様車が限定200台で発売開始です。

2017.02.09

NEWモデル発表!

2/9付けで、NEWモデルが発表となりました。

ツーリングモデルより、

FLHRSX/ロードキングスペシャル ¥3,087,400~(税込)

が登場です!!

FLHRXS/ロードキング スペシャル ¥3,133,900(税込) オリーブゴールド

www.harley-davidson.com/ja_JP/Motorcycles/road-king-special.html

2017.02.05

2017年モデル XL1200X

FXDLと合わせて、2017年モデルのXL1200X/フォーティエイトの試乗車を、ご準備致しました。

「XL1200X / フォーティエイト」 ビビッドブラック ¥1,508,000(税込)

2016年モデルとの相違点を、簡単にですが、ご案内致します。

2017.02.04

2017年モデル FXDL

遅ればせながら、FXDLの試乗車を、ご準備致しました。

「FXDL / ダイナ ローライダー」 ビビッドブラック ¥2,128,000(税込)

今年は各部リニューアルされた2017年モデル。

2015-2016年モデルとの相違点を、簡単にですが、ご案内致します。

2017.01.15

FLHXSオリジナルカスタム完成

以前より作成中のFLHXSのカスタムモデル。

注文中の最後のパーツが揃い、初期想定のカスタムが完成致しました!

ライトカスタムですが、2017年NEWパーツコレクションの「ディファイアンスコレクション」を使用したカスタムとしております。

ぜひ、NEWパーツの確認と共に、ご覧下さい。

ディファイアンスコレクションの詳細は、メーカーホームページにて。

www.harley-davidson.co.jp/gbltmp/hd1-customization/defiance/touring.html

#ディファイアンス

2017.01.12

試乗車特装/ウィンドシールド

試乗車 「FLSTFBS/ファットボーイS」 限定モデルに、

冬の寒さに対応するため、簡単に着脱可能な風防を、装備致しました。

ノスタルジック・H-Dデタッチャブル・キングサイズ・ウィンドシールド

(ヘッドライト上端からの高さ533mmサイズモデル) 57140-05 ¥72,000(税込)

ウィンドシールドの効果も、よくご質問頂くのですが、

つける、つけないで、全く異なります。

2017.01.11

試乗車特装/ソフトロワー

新試乗車、2017年モデル FLHXS/ストリートグライドスペシャル クラッシュドアイスパールが登場です!

2017年初の、新世代エンジン「ミルウォーキーエイト」搭載ツーリングモデルです。

今回の試乗車には、冬の寒さに対応するため、標準エンジンガードに取付可能な風防、

ソフトロワー 57100210 ¥19,000(税込) を装備しております。

装備することでの効果を、多くの方からご質問頂くのですが、、

つける、つけないで、全く風の当たりが違います。

冬場は足元の冷たい風を遮ることができ、快適にライディングができます。

ハーレーは足を投げ出すスタイルのモデルが多い為、風は手元と同じく、身体で一番先に風を受ける箇所です。

その為、効果がはっきりと体感できます。

装備することで、足先の痛いくらいの寒さや、パンツの裾から隙間風から開放されます。

とても簡単に着脱できる、オススメのカスタムパーツです。

試乗車で新世代エンジンと共に、ぜひご体感下さい。