ハーレーダビッドソン京都 スタッフブログ

ハーレーダビッドソン京都 スタッフブログ一覧

2021.08.02

テストドライブ RA1250S編 其ノ十

 パンアメリカ デビューフェアでは、たくさんの方に試乗して頂き、誠にありがとうございました。

試乗車ですが、引き続き、店頭にてお乗り頂けます。

皆様ぜひ一度ご試乗下さい。

今回試乗された皆様の感想をお聞きすると、①「軽い」 ②「熱い」 のコメントを一番多く頂きました。

「熱い」に対しては如何ともし難く、、、空冷とは違った熱さ、ハイパワーエンジンということもあり、停車中にその熱さを感じられたと思います。

ただ走行中は感じにくいため、暑い季節は走る時間や場所を考え、渋滞に入らいないようなルートを組み立てる必要が。

他、ライディングギアも熱さに対応したものにしておくことが望ましいかと。

(後日、同時発売された専用ウェアごご紹介予定です。)

軽さに関しては、ハーレーの既存モデルとの対比であれば、スポーツスターと同じ車重となり、構造的にもさらに軽く感じます。

あと、高回転型といった出力特性にてエンジンパワーを体感でき、総体的に「軽い」という印象を受けられたかと。

2021.08.01

NEWエンジン用ドレスアップパーツ

’21- REVOLUTION MAX  PanAmerica、Sportster S 

新型エンジン レボルーションマックス専用パーツ

WILD ONE COLLECTION

COM SPROCKET MEDALLIONS

14101557  ¥25,667

2021.07.31

PAN AMERICA DEBUT FAIR

パンアメリカ デビューフェア  明日8月1日(日)までとなります。

期間中にご試乗の方には、ハーレーオリジナルアイスタオルをプレゼント!

(あと残り僅かです)

2021.07.30

NEWエンジン用ドレスアップパーツ

’21- REVOLUTION MAX  PanAmerica, Sportster S

 

新型水冷エンジン レボリューションマックス専用パーツ

WILD ONE COLLECTION 

ALTERNATOR PLUG COVER

25701181  ¥25,677

2021.07.29

テストドライブ RA1250S編 其ノ九

EITMS(Engine Idle Temperature Management System)

 

空冷エンジンとは違った、水冷エンジン本体とラジエターファンの熱さを感じる PAN AMERICA /RA1250S。

ハイパワーエンジンの宿命でもあります。

そのため、EITMSというシステムを活用して、状況によりエンジン温度の上昇を抑えることができます。

システム稼働は、渋滞時の完全停車時に、一定のエンジン温度に達すると、リアシリンダーがストップ、フロントシリンダーのみのシングルとなります。

エンジンの稼働部分が減り、熱量を抑える仕組みとなります。

RAはオーナーの意思で、システムのオート、キャンセルのモード選択が可能。

夏はオートの状態にしておくことが、お勧めです。

それでも暑いときは、日陰で、、、休憩です。

若草山の鹿は、全頭日陰に。カンカン照りの中、日向にいる物好きな動物は人間のみでした、、。

2021.07.27

テストドライブ RA1250S編 其ノ八

前後ランプ関係ですが、先ずはリア側。

ウィンカー共に、LEDタイプに。

PAN AMERICA /RA1250S(以下RA)のポジションランプは、八の字型ですっきりとした印象。

RAを後ろから追って走っていると、見慣れぬシルエットとテールランプで、最初は何のバイクが走っているか全くわかりません。

2021.07.26

テストドライブ RA1250S編 其ノ七

クルーザータイプのハーレーでは躊躇するダートへも、難なく入っていくことができる PANAMERICA/RA1250S(以下RA) 

このバイクカテゴリーの醍醐味です。

2021.07.25

SUMMER SALE !

SUMMER SALE 開催中です!

熱い夏にふさわしい、レッド~イエローカラーに絞ってご紹介です。

ポップなデザインT

 

2021.07.24

SUMMER SALE

 

現在、ウェア&グッズ サマーセール中です!

夏にピッタリ、ホワイト系に絞ってご紹介!

以前にご紹介の涼やか素材の一押しシャツ。

2021.07.23

テストドライブ RA1250S編 其ノ六

H-D RA1250S(以下RA)のメーター回り

対して、BMW R1250GS(以下GS)