ハーレーダビッドソン京都 スタッフブログ

2017.10.27

ハンドルカスタム/FXBRブレイクアウト編

2018年NEW SOFTAIL FXBRブレイクアウトですが、

2017年以前のモデルより若干、ポジションが楽になりました。

が、「あともう少し・・・」のお声が。

今回、TRIJYA製のハンドルバーとライザーを使って、前年モデルと同じように、

ノーマルのイメージを崩さず、ハンドル幅を狭く、ライダー側へ近くライザーを上げてカスタム致しました。

ご検討の方は、一度店頭にてポジションをご確認下さい。

下記の2つの画像で(左右逆ですが)、グリップ位置の違いをご覧下さい。

ハンドル幅も狭く、ハンドル途中で手前へ折れ、純正バーより左右40mmずつ内側(計80mm)短くなっています。

イメージも崩さず、幾分か快適なポジションに。

詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。